読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

about Movie

好きな映画についてのブログ

クリード チャンプを継ぐ男

「フルートベール駅で」の監督と主演のコンビ!
この二人のタッグは泣ける!

 

いつものハット、ボール、カメ、銅像、ボクサーパンツ
ロッキーのシルベスタ・スタローンが愛おしくなる。

 

そして、ロッキーは闘いには決して負けない。
それを忘れかけ弱気になっていたロッキーにアドニス・クリードが、ボクシングも人生も全て闘いであることを思い出させる。

 

アドニスが治安の悪い街で認められ
ロッキーを励ますために走り叫ぶシーンでは熱くなるものがある。

 

最高のチームで最強の相手との闘い14Rの終了から涙が止まらなくなる。

 

男は「強い」ことが一番カッコいい

 

今までのロッキー愛も感じられ、
これからのクリードの新シリーズも楽しみになった。

 

wwws.warnerbros.co.jp

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村