about Movie

好きな映画についてのブログ

リトル・ミス・サンシャイン

破産寸前の父 決めたら真っ直ぐな母 ゲイの自殺未遂の伯父 パイロットになる為に喋らなくなった兄 ヘロイン中毒のお爺ちゃん リトル・ミス・サンシャインになりたい妹のカリフォルニアまでのロードムービー 道中では、それぞれが壁に当たっていくが、みんな…

X-ミッション

久しぶりにエクストリームにクソな映画を観た。 CGを使ってないという触れ込みに無理がありすぎる。VFX万歳映画。 あれだけ長いんだからエンドロールは、もっと頭使おうよ。普通の倍の量を流すとか、映画に使われていないシーンを流すとかさ。

サウルの息子

最初からキツイ映画。アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 一番辛いポジションって、上でも下でもなく中間。板挟み状態が一番辛い。 サウルはその板挟み的ポジションの「ゾンダーコマンド」人生で一番なりたくない辛いポジションだろう。終わりも決ま…

キャロル

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの圧倒的な演技力。 アカデミー賞主演女優賞と助演女優賞にノミネートされている二人が最高の演技。ルーニー・マーラは、主演女優賞にノミネートされていてもおかしくない。実際されている賞もあるけど。 ケイトが…

オデッセイ

マット・デイモン最高だよ!!! 開始10分でもう一人ぼっち。わかりやすい。ありがとう! マット・デイモンが演じた植物学者マーク・ワトニーの火星に一人取り残されてもユーモアを忘れない。

ブリッジ・オブ・スパイ

監督がスピルバーグで、主演がトム・ハンクスだけでもすごいのに、 この二人を完全に凌駕した助演男優のマーク・ライアンス。 スピルバーグが惚れ込んだマークは、圧倒的な演技力でアカデミー賞も受賞! 二人の男の自分の仕事に誇りを持つ信念の強さがカッコ…

エージェント・ウルトラ

物足りない。 海外では2015年に公開された本作。 2015年のスパイ当たり年に公開するには、残念すぎるハズレ作品。 機密情報の黒く塗りつぶされた中に、ハリーとポッターだけ確認できた。 他にも何か書いてたのかな? agent-ultra.jp にほんブログ村

ブラック・スキャンダル

期待していたのと違った。 三人ともより強固な絆でそれぞれが求める関係だと思ってた。 結局弟は、関与したがらない。まあ、当然。 FBIとギャングは、利用しようとしただけ。 ギャングの功績が、イマイチ伝わってこなかった。最後までチンピラにしか見えずに…

クリード チャンプを継ぐ男

「フルートベール駅で」の監督と主演のコンビ!この二人のタッグは泣ける! いつものハット、ボール、カメ、銅像、ボクサーパンツロッキーのシルベスタ・スタローンが愛おしくなる。 そして、ロッキーは闘いには決して負けない。それを忘れかけ弱気になって…

今日、キミに会えたら

本当に、「今日、キミに会えたら」どんな人生だったんだろうか。 凄い切なくなる映画。 全てがハッピーエンドにはならない。 序盤の離ればなれになってから、ジェイコブが電話をかけて、素っ気ない態度でアンナが切ったシーンの後が最高。淋しくて淋しくて、…

ときめきサイエンス

かなり古い作品です。 ロバート・ダウニーJrが出演しているので、ずっと前から見たかった作品。 でも、近くのTSUTAYAもゲオも置いていなくて諦めていましたが、amazonプライムで配信されておりました。 ありがとう!

テラフォーマーズ

この感じは、なんだろう。午後ローのB級映画を観ている感じに近い。 なんなら、午後ローで観た「ビッグ・バグズ・パニック」の方が面白かったんじゃない?って、思いながら観てた。 シビル・ウォーや、ちはやふるというバトル映画を堪能した後だから、余計残…

デッドプール

無責任ヒーロー そりゃ、夢の中で誘拐した女の子の父がリーアム・ニーソンなら、泣きますよ。娘は割と簡単に誘拐できるのに、その後絶対に仕留められるという恐怖。わかります。一番笑いました。 スタン・リーの使い方が、この映画のこだわりを表現してます…

ルーム

ジャパンプレミアで鑑賞。ブリー・ラーソンとジェイコブ・トレンブレイに会えて感動。 前半は「部屋」に閉じ込められ脱出を試みるサスペンス要素のある展開。「部屋」で育った5歳の少年に「世界」とは何かを教える難しさ。普通のことが理解できない。 後半は…

イット・フォローズ

いやいや、怖すぎ。普通に怖い。 予告もあまり見ずに鑑賞。 単なるストーカー映画で、人間の怖さ系のホラー映画だと思ってた。 クリムゾン・ピークと同様にいい意味で裏切られた。

COMET コメット

なんで、レビュー書いてなかったんだろう? ずっと考えた結果、思い出した。 これ日本中がSWの公開初日で盛り上がってる中観に行ったから、ネタバレ怖くてフィルマークス開けなかったんだ!

二ツ星の料理人

料理映画の安定感! 天才肌の気難しい料理人が、ブラッドリー・クーパーがやるってだけで大興奮。 ヒロインには、アメリカン・スナイパーで共演したシエナ・ミラー。元カノ役は、アリシア・ヴィキャンデル。アリシアが、綺麗過ぎて引く。 主人公とライバルの…

ノック・ノック

ファニーゲームっぽさがありながら、一回お楽しみがあったからしょうがないよ、キアヌ。なんて思いながら観てました。 あれ、無理ゲーですね。男なら不可能です。どうしたってやっちまいますよ。

10 クローバーフィールド・レーン

向こうの予告を観てから、ひたすら日本版の予告を避け、映画館の予告ですら、目を閉じやり過ごしたかいがあった! 最高でした! スクリームクイーンのメアリー・エリザベス・ウィンステッドと、『ショート・ターム』のメイソン役の髭面ジョン・ギャラガーJr.…

チョコレートドーナツ

アラン・カミングの演技力の高さに驚いた。 男女の恋愛映画より、『キャロル』やこの作品のように同性愛をテーマにした作品の方が、より純愛を描けてる気がする。良い側面しか出さないからかな? 15年の内のたった1年間だけど、とても幸せな1年間立ったと思…

ぼくのエリ 200歳の彼女

まさに「ぼくのエリ」だった。 どこか変わったエリに惹かれるいじめられっ子のオスカー。派手な演出がある作品じゃないので、とにかく演出が凄い良かった。目、猫のCGの使い方が自然だった。

ファンタスティック Mr.FOX

あのタレ目具合が、ジョージ・クルーニーにしか見えねえ。 お母さんめっちゃ家族思いで、好きになるわ!メリル・ストリープさすがです! バシットというベースボール的なスポーツが、かなり気になる。 天才くんもいい感じだし、ウェス・アンダーソンの作品ら…

リリーのすべて

エディ・レッドメインよりもアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルの演技力が素晴らしかった。 夫が変わっていく様を近くで見続け、変えるキッカケを作ってしまったのかと悩み、自分の夢も追う強い女性。 昨年の「博士と彼女のセオリー…

ボーダーライン

最初はエミリー・ブラントが、とにかくイケメン。 何も考えてなさそうなジョシュ・ブロリーも良い! でも、最終的にはベニチオ・デル・トロの暗黒面が圧倒する。 マジックアワーだっけか?あの青とオレンジのコントラストが、最高だったな。CGかと思うくらい…

64 -ロクヨン- 前編/後編

前編 邦画の為に劇場まで行く事はあまりしません。ハズレが多すぎるので。 しかし、TOHOシネマズの1か月フリーパスを使って観に行きました。 期待値0、予告も劇場でのやつしか観ておらず、楽しむ気が一切ありませんでしたが、思ったより楽しめました。 スト…

完全なるチェックメイト

なんでレビュー書いてなかったんだろう? 考えた結果、思い出せず。 ちゃんと公開日に観に行ったのになー。結構好きなのに、なんで書いてなかったんだろうー。 まあ、そんな事どうでもよくて この作品は、僕の好きなジャンル『天才映画』!

ちはやふる 下の句

4/29は、恐ろしい日になりましたね。 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」の公開と「ちはやふる下の句」の公開日が一緒なんて... 公開から一週間以上経ちましたが下の句は、割と賛否両論ありそうですね。 TwitterとかFilmarksってアプリで映画情報を色…

ちはやふる 上の句

今年度邦画最高傑作でしょう!!! 間違いない!!! 4/29公開の「ちはやふる 下の句」も楽しみですね! この青春映画をぜひみなさんに見てほしい! 原作から読んでいて楽しみにしていましたが、原作厨でも黙るであろう完成度でしょう! ちはやの「"せをはや…

レヴェナント : 蘇えりし者

4/22公開の「レヴェナント : 蘇えりし者」観てきました! 一言で感想を言うと、「凄い...」。 に、なってしまいそうなくらい。圧倒的な映画でした。 今作で初のアカデミー賞を受賞したレオナルド・ディカプリオは、さすが!というべきの圧巻の演技力でした。…

COP CAR コップ・カー

今絶賛公開中の「COP CAR コップ・カー」ってご存知ですか? この2016年4月は、アカデミー賞関連作品が多く公開されています。 4/8 「ルーム」 主演女優賞 4/15 「スポットライト 世紀のスクープ」 作品賞、脚色賞 4/22 「レヴェナント:蘇り者」 主演男優賞…